のと里山農業塾

羽咋市では、2011年から「JAはくい」主催による「木村秋則自然栽培実践塾」を行なってきました。

この木村秋則さんが始めた農業塾は、その後、自然栽培を軸とする「環境保全型農業」の普及を目指す「のと里山農業塾」として継承されています。

その農業塾が開催されるJAはくいの施設が、我が家からチャリ圏内にあるんですね。
因みに、農業塾の座学が行われる施設の隣りにある、このチャリを停めた場所は、嫁の職場となった「合同会社はくい式自然栽培」の加工場。

加工場については、嫁のブログを見てあげてください。

さて、この日の農業塾の講師は、『NICE FARM』の廣さん
『たねのわ』のオーナーでもあります。
開店祝いで訪れましたね。
東京にいる頃から大変お世話になってる久保さんと、廣さんと、羽咋市の神子原地区にいる枡田さんは、「木村秋則自然栽培実践塾」の塾生で同期。

久保さん曰く、廣さんと枡田さんは木村秋則先生が自分の後継者と認める二人との事でした。
そんな廣さんの座学からスタートしましたが、流石ですね。
メッチャ講義慣れしてる(笑)

話しも上手いし、塾生の質疑にも明解に応えて進行するので本当に勉強になります。

後半は、ハウスに移動して地温の計測。
まさに、この時期の農作業に活かせる講義内容だったので、大変勉強になりました♫

こんな恵まれた環境で、農業を始められた事に感謝です。

はくい式自然栽培×発酵『地球知足』

0コメント

  • 1000 / 1000