偶然ではなく必然

『たねのわ』の開店祝いに富山県氷見市を訪れたあとは、そのままお隣の石川県羽咋市に移動して、“羽咋市短期移住体験住宅”に宿泊することになっていました。

東京にいる頃からの知り合いで、2年前に羽咋市を訪れた時も、先月来た時も色々案内してくれた遠藤さんが、地域おこし協力隊としてこの住宅の管理人をしています。
今回の旅は、1日目に『たねのわ』の開店祝いに廣さんの所に行くこと。
その日は“羽咋市短期移住体験住宅”に宿泊すること。
2日目は、空き家バンクに登録されてる物件を、羽咋市役所の方に案内してもらうこと。
だけが決まっていました。

ところが、宿に到着すると遠藤さんから急遽決まった夜の会合に一緒にいかがですか?との提案が。

最近就農希望で移住されてきた方が二名と、自然栽培農家の大先輩・屋後さんと枡田さんもいらっしゃるという事で、有り難すぎるお誘いです。

農家さんにとって忙しいこの時期に、これだけのメンバーが集まるなんてまず難しい。
しかも自分たちが羽咋市を訪れたこのタイミングで。

そして会合場所であるレストランに行くと何と!
「ローマ法王に米を食べさせた男」高野 誠鮮さんとJAはくいの粟木さんまでいるじゃないですか!

そんな奇跡的な席で、高野誠鮮さんがお話ししたコトバがタイトルにもある、「今日ここに集まっているのは、偶然ではなく必然です!」。

はい。

その通りだと思います。

何か見えないチカラを感じずにはいられませんよね。

屋後さんと枡田さんからは、厳しい部分の話しも沢山聞かせてもらいました。

確かに「こりゃ運命だ!」と言って勢いだけでどうこうなる話しでもないし、家族もいるのでジックリ考えなくてはいけません。

こんな有り難い御縁を、自分たちにとっても良い方向へ繋げていきたいです。

御縁に感謝!!

はくい式自然栽培×発酵『地球知足』

0コメント

  • 1000 / 1000